体験レッスンレポート(コミュニケーションクラス)

2019年02月18日レッスン風景無料体験

2月11日、OPEN前の最初の体験レッスンを行いました!
コミュニケーションクラスには、中学1年〜3年生の5名と、小学生クラスに参加したお子さんが1名、「もっとレベルアップしたことがやりたい」と飛び込み参加してくれました!

小学生クラスのレポートはこちら!

まずはストレッチからスタート!

コミュニケーションクラスは、小学生クラスよりも長い2時間半のレッスン。
その分、ダンスも演技も、しっかりとていねいに教えます。

ストレッチは体を動かす前の準備運動でもありますが、体の使い方を学ぶ大事なレッスンの一つでもあります。
どこの筋肉を使って、どう伸ばしているのか、身体がどう動いているのか、それを知ることはとても大事です。

ダンスレッスンは、じっくり1時間超!

ダンスレッスンは、基本のリズムやステップから行います。
身体の一部分を、単独で動かすトレーニング(アイソレーション)もまじえて、体の使い方を一つ一つ学んでいきます。
みんな初心者なので、ゆっくりていねいに教えていきますので、心配はいりません。

振付に使ったのは、米津玄師の「LOSER」です。
時間にして、15秒ほど…しかし、テンポの速い曲なので、最初はみんな大苦戦…!
少しゆっくりのスピードで再生して、慣れていきます。

動きをゆっくり確認して、音楽に合わせて踊ってみる。
基本はこの繰り返しです。
そうすると、何度も踊っているうちに「ここいける!」「ここはできる!」というところが増えていきます。
何よりも、耳が慣れてくると、速さを感じなくなってくるのです。
これは、音楽を脳が覚えたことで、先の展開を予測することができるようになったためです。

そうなったら、後は動きをきちんと覚えるだけ!
はじめのうちは、身体をどう使えばいいか分からず、難しく感じるかもしれませんが、だんだん「やったことある動き」が増えてきて、自由に動けるようになります。
この「身体を自由にすること」が、ダンスレッスンの大事な要素の一つです。

1時間ほどのダンスレッスンでしたが、最後には原曲のスピードでもついていけるようになりました!

演技レッスンでは、身体トレーニングと台本を使った実践

最後は演技の時間です。
まずは体を使った、基礎トレーニングから始めます。
といっても、別に筋トレを行うわけではありませんよ!
最初にやったのは…「イス取りゲーム」です!

普通のイス取りゲームとは、ちょっとルールの違うこのゲーム、うまくやるために必要なのは「視野を広く持つこと」と「お互いのコミュニケーション」です。
オニに椅子をとられないように、常に全体を広く見渡し、状況判断をし、互いにコミュニケーションしながら、最適な行動をする。
楽しいゲームですが、ここには大切な要素がたくさん含まれています。

さらに、スローモーションを使ったゲームも行いました。
「イス取りゲーム」をスローモーションで行ったり、ケンカのまね事をしてみたり…。
スローモーションは、身体を大きく使いながらも、ゆっくりした動きをキープするために、身体全体の筋肉を使います。
どんな態勢でもゆっくり動かなくてはならないため、バランス感覚なども必要になります。
ダンスに続いての身体トレーニングですが、「身体をきちんと使えること」はとても重要です。

心と身体は、とても密接に関係しています。
心が小さくなれば、身体は小さくなりますし、逆に身体を大きく動かしていると、心も自然とほぐれていきます。
コミュニケーションとは、心の交流です。
心を柔軟にするために、体を使うことはとても有用なことなのです。

最後は、台本を使ったレッスンを行います。
しかし、ただ台本を読んでセリフの練習をするだけではありません。
まずは登場人物たちの関係性や、何を感じているか、どうしたいと思っているのか、それを考えます。
講師たちが見本となって、そうした様々な「設定」が変わると、どう見え方が変わるのかを見てもらいます。
その上で「自分だったらどうしたいか」を考えてもらいます。

今回時間をかけて行ったのは、登場人物AとBが、シーンのはじめにどんな距離感で存在しているか、ということです。
両者の仲の良さや、自分の状態(機嫌が良かったり、悪かったり、元気があったりなかったり…)によって、二人の距離感は変わります。

しかし、これに正解はありません。
「自分だったらこうしたい」というのを、それぞれに見せてもらい、なぜそう考えたのかを教えてもらいます。
そして自分なりの考えを見つけてもらった上で、グループに分かれて実際にセリフをしゃべってもらいます。

一つの台本でも、解釈の仕方は無数にあり、ある一つの心情をとっても、それをどう表に出すかは人によって違います。
「言葉」の裏にある「心情」を考え、それの表し方が「人によって違う」ことを知ることは、コミュニケーションを行う上でとても大事なことです。

初めてのレッスンでしたが、みんながそれぞれにきちんと自分なりの考えを発表してくれたことに、とても驚きました。
ちょっと駆け足になってしまった部分もありましたが、楽しんでもらえていたらうれしいです。

無料体験レッスン開催中!

9PROOM では、生徒さんを随時募集しています!
小学生向けの「プレイクラス」と、中学生・高校生向けの「コミュニケーションクラス」の2つのクラスで、年齢に応じたレッスンを行います。内気や引っ込み思案のお子様でも、一人一人の個性に合わせて指導しますので、全く問題ありません。むしろそういうお子様にこそ、参加していただきたい教室です!

人見知りの克服に…コミュニケーション能力の育成に…
南千住駅すぐの演劇・ダンススクール「9PROOM」をご活用ください!

 無料体験レッスンの詳細

 無料体験レッスンレポート!