事件の報道について

2019年08月10日教室からのお知らせ

昨日8/9、当教室を開催しているスタジオ「アンビスタ南千住スクール」を運営している、NPO法人「スポーツカントリーアンビスタ」の代表が、盗撮の疑いで逮捕されました。
私たちもまだ、報道されている内容しか承知していないのですが、NPOでは女子中学生のサッカークラブを運営しており、その合宿所の脱衣所にカメラを仕掛けたということです。

今回の事件は、合宿所で発生したものであり、現時点でレッスンを行っているスタジオの更衣スペースでの被害は確認されていません。
しかしながら、お子様たちに指導を行う立場にある人間が、このような事件を起こしたことは到底許せることではありませんし、当然のことながら、スタジオの安全にも疑問を持ちざるを得ません。

今後、NPO側と協議し、スタジオが安心して利用できる環境になったと判断できるまでは、代替施設での開講、あるいは休講の措置をとりたいと思います。
また、安全面の確保ができないと判断した場合には、教室そのものも移転する可能性があります。

そのため、当面の開講スケジュールは不定期になってしまうため、レッスンの見学・および体験レッスンは、一時的に休止いたします。
参加をご検討されていた皆様には、大変申し訳ございません。
せっかくお子様たちが楽しく通ってくださっている中、このような事件が起こりましたことは、本当に悲しく、ただただ申し訳ないばかりです。

今後の運営につきましては、随時こちらのホームページにてお知らせしてまいりますので、今しばらくお待ちください。